精通プロ

国税路線価精通者意見書作成の作業ツールとして

効率よく査定するために、税務署のエクセルデータを読込み、処理結果を一括して元のエクセルファイルに戻すことができ、そのまま提出することができます。
メニュー画面はこちら

姉妹編としての相続税・鑑定評価書作成支援システムも同様に発売いたしております。
姉妹ソフト「相続プロ」を見る

ソフトの特徴について

公示地・基準地の変動率による意見価格の調整 >>>
あらかじめ値踏みされた価格を「価格水準」として入力し、変動率の逆計算、場所的修正の格差を計算する等、その価格にそった意見調書ができるようにしております。
入力した公示地・基準地の変動率を元に、参照している標準地に同じ変動率で今回の価格を一括セットできます。
その後、調整が必要であれば、個別に修正することができます。変動率でなく、場所的修正を優先して修正することもできます。

比準表による場所的修正
「評定根基等明細書」のその他欄に 「場所的修正の内訳」が求められる場合には、主要な価格形成要因(駅距離、道路幅員等)を入力していただければ、比準表を利用して整合性のある内訳を算定することができます。先に、格付けされた価格と、計算により積み上げた価格との差を調整することもできます。そして、その結果を、エクセルファイルの入力欄に戻すことができます。

比準表による細目計算
細目を入力していだだければ、もっと詳しく内訳を記述することができます。その際には、これまでの「e不動産鑑定シリーズの比準表」(固定資産、地価公示、地価調査など)を利用することができます。
文言は、原則として「地価公示」の要因名を使用しますが、その他の要因コードでなくとも 「場所的修正の内訳」としての項目名は、変更することができます。

一覧表による前回と今回価格のランキングチェック >>>
意見価格や変動率は一覧表にて検証できます。 価格による前回と今回のランキングチェックもできます。

他ソフトからCSV形式によるデータの取込 >>>
ACCESSやMDBやEXCELで作成された標準地データであれば、表頭に必要な項目名を付加することによりCSV形式にして読み込むことができますので、駅距離や所在及び地番等を既に保有している場合などに便利です。もちろん個別に入力も可能です。

ワードファイルとして出力
税務署に提出される様式も、印刷だけでなくワードファイルに出力することができます。

最高標準宅地・評定理由書、最高標準宅地・借地権調査書、管内の地価動向等調査書、精通者経歴書

データの移行が容易
前回ご利用のユーザは、前回データを読み込めば、前回の「本年価格」は今回の「前年価格」に自動的に
シフトしますので再入力は不要です。
新規に利用されるユーザ様でも、標準地のテキストデータ(EXCELで加工したデータ等)に必要な項目名を付加することによりそのまま読み込むことができますので、ACCESSやMDBやEXCELで作成された標準地データであれば住所等を再入力する必要はありません。

出力様式
精通者意見価格調書(宅地、農地、山林)評定根基等の明細書意見価格等送付書最高標準宅地・評定理由書借地権調査書管内の地価動向等調査書

ソフトの価格について

定価28,080円(税込)(比準機能内蔵)
弊社プロシリーズユーザ
価格21,600円 (税込)
ロット購入(3本以上まとめてご購入)  
価格20,000円 (税込)

一括購入割引について
※姉妹編である「相続プロ」と一緒にご購入の場合

(相続プロ+精通プロの価格)
弊社プロシリーズユーザ
価格38,880円 (税込)
新規ユーザ  
価格54,000円 (税込)
ロット購入(3本以上まとめてご購入) 
価格36,000円 (税込)

(補足事項)

  • お問い合わせなどのご利用サポート費を含みます。
  • 新規ユーザでも同一の分科会内であれば、既存ユーザ扱いとします。
  • 本価格は1事業所単位の価格で、同一の事業所内に限り複数の評価員でご利用いただけます。本社、支社がある場合にはそれぞれの事業所で1システムが必要になります。

最新バージョンのお知らせ

会社情報

株式会社システム科学研究所
〒111-0041
東京都台東区元浅草2-6-6
東京日産台東ビル10F
TEL:03-3845-6418
FAX:03-5246-6801
[ソフトのサポート・お問い合わせ] TEL:03-3845-6418 / FAX:03-5246-6801 MAIL:skk@skk-pro.jp [サポート時間] 月~金 9:30~12:00/13:00~18:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)