不動産鑑定システム

「プロシリーズ」の7つの特長

地価公示(公示プロ)、地価調査(基準プロ)、国税路線価(相続プロ)、固定資産税標準宅地(標宅プロ)、一般鑑定(鑑定プロ)のそれぞれに、以下のような共通の特長があります。

特長1 「一覧画面による鑑定評価作業」

1画面で鑑定3法の作業が一覧でき、評価作業も1画面から開始し、1画面で終了できますので、評価作業の都度、画面の移動等の操作が不要で、鳥瞰性、操作性に優れています。
詳しくはこちらから

特長2 「鑑定評価と比準計算が一体」

比準表や事例・鑑定データを、一度「比準計算」ルーティンに手渡して戻す等、その都度、データ授受の操作をする必要はなく、比準表を作成した後、鑑定画面を開くと地域格差が自動計算されており、データ変更、比準表変更に柔軟に対応できます。
詳しくはこちらから

特長3 「価格(取引)水準により整合性のある地域補正を実現」

事例側および鑑定地側に予め「価格(取引)水準」を設定することにより、地域格差との整合性をチェックします。1つの取引事例が複数の鑑定地に比準適用されているときに地域補正の矛盾を解消します。標準化補正後価格が低目の事例は地域補正後も低めに補正され、同一事例中で+-が混在したり、乖離が大きい事例の地域補正をチェックします。
詳しくはこちらから

特長4 「鑑定結果のチェック機能」

地価公示の「補正等審査」準拠のチェック機能があります。
鑑定結果の各種のチェック一覧表・補正内訳表を出力します。
評価員の鑑定結果を集約して一覧表に出力してチェックできます。
詳しくはこちらから

特長5 「取引事例のデータ一覧表示・編集に多くの機能があります」

取引事例データ一覧表示・編集機能が豊富です。
分科会内の重複事例をチェックできます。
インターネットの地図データから位置図を切出しできます。
位置図・地形図をスキャナーから取込みできます。
種々の様式の事例カードを印刷できます。
取引事例カードと同一の画面でデータ入力できます。
詳しくはこちらから

特長6 「外部とのデータの受け渡しが柔軟」

1. 他社のソフトで作成した事例データや鑑定結果は統一フォーマットにより、基準プロ、公示プロ等にそのまま取り込めます。
2. 基準プロで登録した事例データや比準表、純収益、評価文例データ等は、本ソフト固有のフォーマットにより公示プロ、標宅プロ、相続プロ、鑑定プロへそのまま引き継ぐことができます。
3. 鑑定評価に関連するデータを、EXCELで読込、統計処理、グラフ表示処理によりチェックした後、再度、公示プロに取り込めます
詳しくはこちらから

特長7 柔軟な操作「鑑定評価作業の流れと処理メニューが対応」、「一覧表示と詳細編集の階層メニュー」

鑑定評価作業と作業メニューが対応しており、また、評価対象地、公示地、基準地、事例データの一覧表示と詳細編集の画面が階層化化されているので、操作し易い。
詳しくはこちらから

愛され続ける不動産鑑定シリーズ

公示プロ

地価公示標準地鑑定評価支援システム
毎年販売(9月出荷)

これまでご利用いただきました方々のご要望を反映して操作性・作業効率の向上のための様々な機能アップを行ない、充実したソフトになっております。
平成23年版地価公示から鑑定評価書の書式等が変更になり、鑑定方式(収益還元・直接法)、評価書式(1枚目、4枚目、5枚目)、その他統一フォーマットの変更に対応しております。地価ルック様式にも対応しております。
詳しくはこちら

定価64,800円(税込)(比準機能内蔵)
分科会でまとめてご利用
価格28,000円(税込)
弊社プロシリーズユーザ
価格30,240円(税込)
新規ユーザ(キャンペーン期間)
価格37,800円(税込)
※新規ユーザでも同一の分科会内であれば、分科会でまとめてご利用扱いとします

基準プロ

地価調査基準地鑑定評価支援システム
毎年販売(4月出荷予定)

「基準プロ」では、他の地価調査ソフトで作成した前回の鑑定評価結果を統一フォーマットで、既に「基準プロ」をご利用の方は、継承登録により 統一フォーマットよりもより多くの情報を取り込み、前回評価作業を引き継ぐことができます。また、新しい事例カードへの対応に加えてインタ-ネットで公開されている「電子国土」(国土交通省)から「位置図」を取り込み、鑑定に採用する取引事例データを選択するときに地図上で位置を参照することができます。
地価動向調査にも対応しております。
詳しくはこちら

定価54,000円(税込)(比準機能内蔵)

分科会でまとめてご利用
価格27,000円(税込)
プロシリーズユーザ(キャンペーン期間)  
価格29,160円(税込)
新規ユーザ(キャンペーン期間)  
価格37,800円(税込)
※新規ユーザでも同一の分科会内であれば、分科会でまとめてご利用の扱いとします

相続プロ

国税路線価鑑定評価支援システム
毎年販売(11月出荷)

1.一般の標準地(①)、大規模工場(②)やゴルフ場(③)の鑑定評価、および評価書の印刷に対応します。
2.「更地等」以外に「借地権」や「開発法(ゴルフ場)」の鑑定評価も可能です。
3.格差補正は比準表による計算が可能で、鑑定評価と比準計算機能が一体になった3タイプの比準表により標準化補正、地域補正ができます。
基本的な操作手順は、弊社、e_不動産鑑定評価シリーズ(プロシリーズ)と同様です。
詳しくはこちら

定価38,880円(税込)(比準機能内蔵)

弊社プロシリーズユーザ
価格29,160円(税込)  
ロット購入(3本以上まとめて購入)
価格27,000円(税込)

一括購入割引について
※姉妹編である「精通プロ」と一緒にご購入の場合

(相続プロ+精通プロの価格)
弊社プロシリーズユーザ
価格38,800円 (税込)
新規ユーザ  
価格54,000円 (税込)
ロット購入 
価格36,000円 (税込)

精通プロ

国税路線価精通者意見書作成支援システム
毎年販売(11月出荷)

1.税務署指定のEXCELシートのデータを読込、「精通プロ」で作成した結果を書出し、EXCEL形式でそのまま提出できます。
2.「場所的修正」は比準表により計算することもできます。
3.「前年価格」と「本年価格」のランキングチェックができます。
4.前回ご利用のユーザは前回データを読み込めば、前回の「本年価格」は今回の「前年価格」に自動的にシフトしますので再入力は不要です。
詳しくはこちら

定価28,080円(税込)(比準機能内蔵)
弊社プロシリーズユーザ
価格21,600円(税込)  
ロット購入(3本以上まとめてご購入)  
価格20,000円(税込)

一括購入割引について
※姉妹編である「相続プロ」と一緒にご購入の場合

(相続プロ+精通プロの価格)
弊社プロシリーズユーザ
価格38,880円 (税込)
新規ユーザ  
価格54,000円 (税込)
ロット購入 
価格36,000円 (税込)

標宅プロ

固定資産税標準宅地鑑定評価支援システム
3年毎に販売(7月出荷)

固定資産税標準宅地の鑑定ソフト「標宅プロ」は、平成12年度の初版から、ユーザ様からのご要望や改良事項を取り入れ、進化を遂げてまいりました。公示プロや相続プロとはデータ互換性が高く、公示プロや相続プロからご利用いただくと、標準宅地の鑑定評価作業も効率的に進めていただくことができます。
比準表による補正率の一括計算、外部とのデータ授受の柔軟性、鑑定結果のチェック機能の強化、インターネットの地図データ上に評価結果を表示する等、多数ポイント評価に最適です。また、平成24年度総務省様式の改定や、平成23年度地価公示統一フォーマット、収益還元・直接法の改定にも対応し手下ります。
詳しくはこちら

定価129,600円(税込)(比準機能内蔵)
弊社プロシリーズユーザ
価格86,400円(本体価格80,000円)  
新規ユーザ(キャンペーン期間)  
価格102,600円(本体価格95,000円)
※3人以上まとめてお申込みの場合、本体価格扱い(税抜き)といたします。

鑑定プロ2019

一般鑑定支援システム
随時販売

「鑑定プロ」では、平成20年7月に「初版」を発売いたしました。今回は、平成31年からの新元号対応,別表のEXCEL出力,鑑定プロ2015のユーザ様からのご要望等に対応し改善を図りました。
1. 評価類型として更地、自用建物、貸家の鑑定評価、及び区分所有(別表)に対応。
2. 評価手法として公示基準地規準、事例比準、直接法・残余法、直接還元法、DCF法(証券化様式に対応)、開発法、原価法等を備えています。
3. 評価類型に対応した標準的な鑑定評価書や別表(A4,A3選択)を出力し、EXCEL/WORDで自由に編集できます。
4. 公開の地価公示、地価調査データの鑑定プロへの取込み、公開地図(国交省)との連携表示ができます。
詳しくはこちら

定価129,600円(税込) :基本版(比準機能内蔵)
◇新規ユーザ
    価格 129,600円(税込)
◇弊社プロシリーズユーザ
    価格 103,600円(税込) 
◇鑑定プロユーザ
    価格   77,700円(税込)

定価162,000円(税込) :基本版(比準機能内蔵)+鑑定評価書本文の作成機能
◇新規ユーザ
    価格 162,000円(税込)
◇弊社プロシリーズユーザ
    価格 129,600円(税込) 
◇鑑定プロユーザ
    価格   97,200円(税込)

※基本版は下記の機能となります。
  鑑定評価機能(更地,貸家,自建,区分所有)+ 別表出力・PDF出力・EXCEL(WORD)出力 + 新元号対応 
  鑑定評価書本文の作成機能は、追加オプション機能となります。 
※3人以上まとめてお申込みの場合、本体価格扱い(税抜き)といたします。
※同一事業所に限り1本につき3ライセンス迄ご利用頂けます。追加ライセンスは、2万円/本 となります。


※キャンペーン期間は終了しました。

鑑定プロ2019 お申込みシート

鑑定評価支援システムの価格について

各不動産シリーズの価格について
こちらからご確認下さい。

ソフト価格に含まれるもの
1.サポート(お問い合わせへの対応)
2.分科会(ブロック)単位での比準表の作成代行

推奨動作環境について

不動産鑑定シリーズの推奨動作環境は以下となります。

OS Windows10、8.1/8、7
CPU お使いの OS が推奨する環境以上
メモリー Windows10、8.1/8 2GB以上、7 1GB以上
ディスプレイ 解像度 1280×768以上
プリンタ A4対応プリンタ
※推奨レーザープリンタ

会社情報

株式会社システム科学研究所
〒111-0041
東京都台東区元浅草2-6-6
東京日産台東ビル10F
TEL:03-3845-6418
FAX:03-5246-6801
[ソフトのサポート・お問い合わせ] TEL:03-3845-6418 / FAX:03-5246-6801 MAIL:skk@skk-pro.jp [サポート時間] 月~金 9:30~12:00/13:00~18:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)