システムコンサル・開発

システムコンサルティング・開発の基本的理念

システム科学とは“あいまい”なものを“みえるもの”にする科学であると思っています。この基本理念に沿い、ソフトウエアの上流(調査・コンサルティング)から下流(システム開発・運用)までの一貫したサービスを提供します。システム科学を実践するためにはシステムコンサルティングのプロセスが必要不可欠です。

1. システムコンサルティング

「既存システムを見直したい。」
「既存システムのリースが切れるので新システムを構築したい。」
「これまで手作業で進めていた業務を新しくシステム化したい。」

①企業の販売・生産・会計などの経営支援システムの構築計画、基本設計
このようなお客様には、いきなり開発するのではなく、システム化のための計画、基本設計から進めることを提案しています。

②経営、業務の改善計画の支援
システム化の効果を上げるためには、現行の権限規定、業務所掌、システム推進組織、業務の見直し、改善・標準化等の経営、業務計画の改善を並行して実施するのが重要です。

「システムコンサルティング」詳しくはこちら

2. システム開発

①不動産鑑定評価システム関連のカスタマイズ開発、地図表示システムの開発
弊社パッケージである「不動産鑑定プロシリーズ」ソフトのお客様の強い要望ある時にはパッケージソフトを“核“にしてお客様の体に合わせた周辺業務のカスタマイズを行います。

②経営管理システム、業務支援システムの開発
システムの流れが確立している場合には、システムの設計からスタートします。
お客様のイメージがあいまいな時には、プロトタイプモデルやイメージ画面を先に作成してから進めることもあります。

「システム開発」詳しくはこちら

概念図(既成)

会社情報

株式会社システム科学研究所
〒111-0041
東京都台東区元浅草2-6-6
東京日産台東ビル10F
TEL:03-3845-6418
FAX:03-5246-6801
[ソフトのサポート・お問い合わせ] TEL:03-3845-6418 / FAX:03-5246-6801 MAIL:skk@skk-pro.jp [サポート時間] 月~金 9:30~12:00/13:00~18:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)